【大阪版】植毛の費用が安いクリニック5選!

大阪府にある植毛の費用が安いクリニックはどこ?

刈り上げない植毛が受けられるクリニック

time 2016/11/03

刈り上げない植毛が受けられるクリニック

刈り上げない植毛とは?

FUT法でもFUE法でも、基本的に自毛植毛はドナーを採取するために後頭部を刈り上げなければなりません。

そのため、術後は刈り上げた部位が目立ちやすく、ウィッグやヘアシートを使って隠さなければなりませんでした。

しかし、現代では複数のクリニックで刈り上げない植毛手術が受けられ、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 術前と髪型に大きな変化がないので周囲の人間にバレにくい
  • 術後にカツラや増毛といった処置を施さなくても良い
  • 術後に小さな傷跡が形成されても目立ちにくい

技術力の高い医師が在籍しているクリニックでこそ成せる業で、治療後に該当部位が目立たないからこそ刈り上げない自毛植毛は人気を得ています。

医師がドナーを採取する際に1本1本カットしながら行うので時間がかかりますが、自然な仕上がりが期待できるのは嬉しいポイントです。

刈り上げない植毛手術が受けられる代表的なクリニックは?

以下では刈り上げない植毛手術が受けられる代表的なクリニックを幾つか挙げてみました。

  • 違和感のない自然なヘアスタイルが術後に可能な刈らないdirectを取り入れたアイランドタワークリニック
  • 独自のノウハウや技術力で誰にも気付かれないNC-MIRAI法を実施している親和クリニック
  • 一度に2,000グラフト以上の移植も可能なアンシェーブンi-SAFE法を取り入れたアスク井上クリニック

上記の3つの医療機関が代表的で、高度な技術力を持つ医師が在籍しています。

中でもアイランドタワークリニックに関しては日本国内で自毛植毛を受けた10人に7人が利用しており、ナンバーワンのシェア率を誇っているのです。

刈り上げない植毛手術でも医師の技術力に問題があれば自然な髪型を手に入れることはできないので、名医が在籍しているかどうかで複数のクリニックを比較しましょう。

刈り上げない植毛のデメリットは?

メリットだけに焦点を当てると、「普通の自毛植毛よりも刈り上げない植毛手術の方が圧倒的に良いのではないか?」と思うかもしれません。

しかし、一般的なFUT法やFUE法による自毛植毛と比べて、高額な費用を支払わなければならないデメリットがあります。

保険が適用されない点ではどの方法でも一緒ですが、アイランドタワークリニックでは通常のi-direct法が1グラフト1,200円なのに対して刈らないdirectは2,000円もかかるのです。

どうしても予算がネックになるので、どの薄毛治療が自分に合っているのか医師と相談してみてください。

プロフィール

植毛太郎

植毛太郎

大阪は梅田在住の40代。38歳の時に植毛の手術を受けた経験アリ。当ブログでは、その時に集めた情報を公開しています。プロフィール写真は植毛前のイメージ画像です(笑)