【大阪版】植毛の費用が安いクリニック5選!

大阪府にある植毛の費用が安いクリニックはどこ?

大阪で植毛の費用が安いクリニック

日本で行われている植毛とは?

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%a7%e8%a1%8c%e3%82%8f%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e6%a4%8d%e6%af%9b%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f
植毛手術とは髪の毛を頭皮へと移植して薄毛を治療する方法の一つで、100年以上も前から海外で行われてきました。

  • 確実に髪の毛が増えたことを実感できる
  • 手術は日帰りでOKなので仕事で忙しい人も週末に受けられる(翌日の頭皮チェックは必要)
  • カツラやウィッグのように見た目が不自然にならない
  • どのくらいのコストや費用がかかるのか分かりやすい

このようなメリットがありますが、一口に植毛手術と言っても日本で行われているのは自毛植毛と人工毛植毛の2種類に大きく分けられます。

自分の髪の毛を移植するのが自毛植毛なのに対して、人工毛植毛はナイロンやポリエステルといった素材で作られた人工毛を植え付けていくのです。

どちらもクリニックで同じように実施されているものの、人工毛植毛は異物を植え付ける形となるので炎症や化膿などの拒否反応が出やすく、一度抜け落ちると二度と生えてこないので定期的なメンテナンスを受けなければなりません。

薄毛の根本的な解決には繋がりにくいだけではなく、副作用のリスクも大きいので今の日本では自毛植毛手術がクリニックの治療の主流なのです。

大阪で植毛の費用が安いクリニック5選!

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%81%a7%e6%a4%8d%e6%af%9b%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%81%8c%e5%ae%89%e3%81%84%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af5%e9%81%b8%ef%bc%81
このページでは、大阪に医院を構える植毛の費用が安い5つのクリニックをご紹介しています。

  • 自毛植毛を受けたいけれど費用がネックになる
  • 費用の安さと知名度でクリニックを選びたい

上記のように考えている方は5つのクリニックから自分に合いそうなところを選んでみてください。

TOMクリニック

TOMクリニックは大阪の梅田に医院を構える医療機関です。

何と言っても少ない本数の自毛植毛の費用が非常に安いという特徴があります。

  • 500グラフトの移植で34万円
  • 750グラフトの移植で45万円
  • 1,000グラフトの移植で60万円

3,000グラフトでは1グラフト当たり520円と他のクリニックよりも少し安い程度ですが、500グラフトでは1グラフト当たり80円と日本最安値と言っても過言ではありません。

単純に安いだけが取り柄ではなく、最先端の自毛植毛のARTAS(アルタス)植毛がTOMクリニックでは実施されています。

  • 毛根を傷付けることなく速いスピードでドナーを採取できる
  • 髪の毛の生着率が高く違和感のないヘアスタイルを手に入れられる
  • メスを使わずに採取するので術後のダウンタイムがほとんどない

ARTAS(アルタス)植毛にはこのようなメリットがあり、費用の安さと手術の質の高さで比較してTOMクリニックは間違いなくトップクラスです。

紀尾井町クリニック

紀尾井町クリニックは19年の実績と信頼を得ている医療機関で、新大阪に医院を構えています。

12,000件以上と今までの症例数が非常に多く、メスを使うFUT法とメスを使わないFUE法の2種類から選択できる点も紀尾井町クリニックの特徴の一つです。

料金の安さに拘りたい方には毛包単位植毛(FUT法)が適しており、「1.0cm2で27.0万円」「3.0cm2で37.8万円」「5.0cm2で48.6万円」とドナーの採取面積で決められています。

  • FUTとFUEの両方を使うコンビネーション植毛が実施されている
  • 1回で2回分の移植が可能なメガセッションに対応している
  • プライバシーへの配慮も徹底している

上記のような特徴を持つクリニックで、一度紀尾井町クリニックで無料カウンセリングを受けてみましょう。

ルネッサンスクリニック

ルネッサンスクリニックは新宿・大阪・福岡・仙台と、日本の4大都市に医院を構える薄毛治療に焦点を当てたクリニックです。

ドナーの採取をロボットに任せてスピードを速くした最先端のARTAS(アルタス)植毛が行われているのにも関わらず、お手頃な費用が提供されています。

  • 500グラフトの移植で498,000円
  • 750グラフトの移植で698,000円
  • 1,000グラフトの移植で888,000円

1,000グラフトまでであれば100万円以内で手術が受けられ、切る自毛植毛のドナーストリップ法も同じ料金設定なのでARTAS(アルタス)植毛を選択した方が良いでしょう。

「本当に今の自分に植毛手術が適しているのか?」と不安を抱えている方のために、ルネッサンスクリニックでは他のAGA治療も並行して行われているのでおすすめです。

親和クリニック

親和クリニックは大阪府の北区に店舗を構えており、高密度で植え付けられるMIRAI(ミライ)法や後頭部を刈り上げない最先端のNC-MIRAI法が実施されています。

切らない自毛植毛のMIRAI法がメインの手術で、20万円の基本治療費に加えて以下の植毛費用が発生します。

  • 1,000株以内は1株当たり1,200円
  • 2,000株以内は1株当たり1,000円
  • 2,000株以上は1株当たり800円

TOMクリニックとは違って親和クリニックでは移植本数が多ければ多いほどお得となり、一度の手術で13,000本以上の移植ができるハイスピード・メガセッションが受けられるので頭頂部の激しく進行した薄毛で悩む男性にもおすすめです。

より高密度な移植のスーパーデンスパッキングも可能で、費用の安さだけではなく実力も高いクリニックの一つだと言えるでしょう。

アイランドタワークリニック

費用で比較するとアイランドタワークリニックは大阪の医療機関の中でも高いものの、医師の技術力の高さと豊富な実績で人気を得ています。

日本で植毛手術を受けた10人に7人が利用しているほどシェア率が高く、従来のFUE法を改良して定着率を上げたi-direct法で有名となりました。

  • 基本治療費は20万円
  • 移植費用は1グラフト当たり1,200円

上記のようにアイランドタワークリニックの料金設定は非常に分かりやすく、M字ハゲで悩む方にも頭頂部の薄毛が進行している方にもおすすめです。

移植本数が増えても割引されないのが残念ですが、期間限定で基本治療費が無料となるキャンペーンが実施されているので小まめにアイランドタワークリニックの公式ホームページをチェックしてみましょう。