【大阪版】植毛の費用が安いクリニック5選!

大阪府にある植毛の費用が安いクリニックはどこ?

植毛手術を受けてから定着するまでの期間の目安

time 2018/09/12

植毛手術を受けてから定着するまでの期間の目安

植毛手術の方法で定着するまでの期間の目安はこれだ!

植毛手術で定着するまでの期間

病院やクリニックで植毛手術を受けて、頭皮に髪の毛が定着するまでにどのくらいの期間がかかるのか知りたい方はいませんか?

薄毛は見た目的に老けたイメージになりますので、少しでも早く改善したいと考えるのは当然ですよね。

しかし、植毛手術の方法によって次のように定着するまでの期間の目安は大きく変わります。

  • 人工毛植毛は術後数日間で定着する
  • 自毛植毛は1週間~2週間程度

自分の髪の毛を移植する自毛植毛の方が定着するまでの期間が長くなるのが特徴です。

なぜ手術を受けてから直ぐに頭皮に定着しないのか、考えられる理由について見ていきましょう。

  • 植えたばかりの状態から周囲の組織に馴染むまでに時間がかかる
  • 頭皮に埋め込まれて毛包が根付くことで他の髪の毛と同じように成長する

残念ながら植毛手術で定着するまでの期間に関するエビデンスや論文はなく、「○○日後」と決め付けることはできません。

それでも、約20年間に渡る症例の結果で、1週間~2週間で定着するという目安が分かっています。

 

自毛植毛の定着率を下げないためにやるべきこと

自毛植毛をクリニックで受けるに当たり、「移植した髪の毛が定着する=手術が成功した」とイコールで結び付けることはできません。

髪の毛が定着した後に頭皮から正常に生えるのかどうかが大事です。

1週間から2週間が経過すれば毛母細胞は定着していますが、この期間中に余計な刺激やダメージが加わっていると定着率が下がる恐れがありますよ。

腕の良い医師が在籍しているクリニックで自毛植毛を受ければ、移植毛の定着率は95%以上です。

しかし、間違ったアフターケアをしていると、定着せずに抜け落ちるリスクが高まります。

ここでは自毛植毛の定着率を下げないためにやるべきことをまとめていますので、薄毛の悩みをしっかりと克服したい方は一度チェックしておきましょう。

 

頭皮を掻き毟ったりかさぶたを剥がしたりしない

自毛植毛後は頭皮にかさぶたが形成されやすく、その理由は次の2つです。

  • 髪の毛を移植する部分に毛穴のスリットを開ける際に出血する
  • 細胞の成長を促す因子の滲出液が出て治癒活動が始まる

かさぶたは見た目的に決して良いものではありませんので、頭皮を掻き毟ったり剥がしたりする人は少なくありません。

しかし、頭皮のかさぶたを無理矢理剥がそうとすると、定着しようとしている髪の毛がダメージを受ける可能性があります。

そうすれば必然的に定着率は下がるため、術後は植毛部分をなるべくいじらないようにしましょう。

自毛植毛後に定着するまでの目安である2週間が経過すれば、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

 

術後の洗髪やシャンプーの方法に気を配る

洗髪

術後の洗髪やシャンプーの方法に気を配るのは、自毛植毛の定着率を下げないために重要です。

頭皮を掻き毟らないように注意していても、髪の毛の洗い方が間違っていると余計な刺激が加わりやすくなります。

そこで、以下では術後の期間別で正しい洗髪方法をまとめてみました。

  1. 手術当日は髪の毛を濡らしたりシャンプーをしたりするのはNG
  2. 翌日は温かいお湯だけを使って軽く洗い流す程度に留める
  3. 術後2日目から1週間目はスポンジを用いて押し洗いを行い、シャワーの水圧を弱めにして刺激を与えないように洗い流す
  4. 術後1週間から2週間は爪を立てないように、指の腹を使って優しく円を描くイメージでシャンプーをしていく
  5. 術後2週間が経過して頭皮に移植毛が定着した後は、普段と同じような洗髪をしてもOK

髪の毛を洗う際に余計な刺激を加えていなければ、自毛植毛で植え付けた毛包が剥がれ落ちる心配はありません。

洗髪方法だけではなく、頭皮や髪の毛への刺激が少ない洗浄力の弱いアミノ酸系のシャンプーを使用するのも押さえておくべきポイントですね。

 

激しい運動や飲酒は極力控える

自毛植毛を受けたクリニックの医師から詳しい説明を受けると思いますが、術後は激しい運動や飲酒を控える必要があります。

ランニングや筋力トレーニングは特にNGで、その具体的な理由を見ていきましょう。

  • 身体が温まって血行が促される
  • 血の巡りが良くなって手術の傷が開く
  • 頭皮から出血して定着率が下がる

激しい運動や飲酒は、自毛植毛の術後2週間は控えるべきです。

筋トレやお酒が大好きな男性にとって厳しいのは分かりますが、ちょっとした刺激も与えないように気を付けてください。

 

植毛手術の成功率を上げるには技術力のあるクリニックを選ぶべき!

自毛植毛手術の定着率は、担当医の腕や技術によって変わります。

つまり、実績のないクリニックで手術を受けたり、腕の悪い医師が担当したりすると定着率が下がりやすいのです。

「定着率が下がる」⇒「薄毛を克服できない」と失敗の原因になりますので、植毛手術の成功率を上げるには技術力のあるクリニックを選びましょう。

例えば、以下のように移植毛を植え付ける密度によって、発毛率が上がるのか下がるのか変わります。

  • 30FU株/平方cm以下の場合では発毛率は下がらない
  • 50FU株/平方cm以上で植え付けると定着率が落ちる

技術力のない医師だと、無駄に密度を濃くしてドナーが無駄になるという失敗に繋がりやすいため、担当医の腕が大事なのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

「どのクリニックで自毛植毛を受ければ良いの?」と迷っている方には、当サイトのトップページでも紹介しているアイランドタワークリニックがおすすめです。

アイランドタワークリニックは東京・大阪・名古屋・福岡に医院を構えている自毛植毛専門のクリニックで、今までの症例数は25,000件を超えています。

確かな腕を持つ名医が何人も在籍していますので、薄毛の悩みを抱えている方はアイランドタワークリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

>>> アイランドタワークリニックの公式サイト