【大阪版】植毛の費用が安いクリニック5選!

大阪府にある植毛の費用が安いクリニックはどこ?

すね毛の植毛は可能?

time 2016/11/03

すね毛の植毛は可能?

すね毛の植毛はクリニックで可能なの?

「頭皮から頭皮の自毛植毛ができるのだからすね毛の植毛も可能なのでは?」と疑問を抱えている男性はいます。

体毛には体温を調節したり外部の刺激から保護したりといった効果がありますが、髪の毛と比べると見た目的には不要です。

  • すね毛が薄くても女性から変な目で見られることはない
  • 髪の毛が薄いと老けて見られる可能性が大

このような違いがあり、「不要なすね毛を頭皮へと移植して毛髪を復活させたい」と考えるのは不思議ではありません。

実際に韓国やオーストラリアのクリニックではすね毛を中心とする体毛の移植手術が行われており、日本の自毛植毛のFUE法とメカニズムは一緒です。

すね毛の植毛で得られるメリットは?

以下ではすね毛の植毛でどのようなメリットが得られるのかまとめてみました。

  • 移植できる髪の毛がなくなってもドナーとして採取できる
  • すね毛が不要な男性にとっては同時にムダ毛の処理に繋がる
  • 後頭部や側頭部といった場所を刈り上げずに済む

移植すること自体は不可能ではなく、韓国やオーストラリアのクリニックで実施されているのが何よりの証拠です。

後頭部や側頭部からドナーとして採取できる量には限りがあり、体毛を使う自毛植毛は今後も研究が進むかもしれません。

すね毛の植毛のデメリットは?

すね毛の植毛は日本のクリニックでは行われておらず、頭皮からの移植とは違って様々なデメリットがあるからです。

  • 髪の毛とは全く性質が異なるので十分な長さまで成長しない
  • 毛の太さや縮れ具合が違うので見た目的に不自然な髪型になりやすい
  • すね毛の生えている量が少ないのでドナーをきちんと確保できない
  • 生えている環境が異なるので頭皮への定着率が大きく下がる(自毛植毛の95%以上の定着率は絶対に得られない)

すね毛を移植して頭皮のボリュームが増えたとしても、不自然な印象になって周囲の人間に気付かれてしまったのでは全く意味がありません。

それに、移植手術に成功しても生えている環境が違うので直ぐに抜け落ちる可能性が高く、リスクが大きいので日本のクリニックへと足を運んでも断られてしまいます。

「日本では受けられなくても海外へと足を運べば手術を受けられるのではないか?」と考える男性は多いのではないでしょうか。

しかし、事例が少ないのですね毛の植毛手術は本当に危険ですし、「渡航費や滞在費を負担しなければならない」「日本語が通じない可能性が高い」といった別の問題も発生します。

安全性を考えれば日本のクリニックで通常の自毛植毛を受けるのが無難です。

プロフィール

植毛太郎

植毛太郎

大阪は梅田在住の40代。38歳の時に植毛の手術を受けた経験アリ。当ブログでは、その時に集めた情報を公開しています。プロフィール写真は植毛前のイメージ画像です(笑)