【大阪版】植毛の費用が安いクリニック5選!

大阪府にある植毛の費用が安いクリニックはどこ?

植毛手術を受けた後に後遺症は引き起こされる?

time 2019/04/05

植毛手術を受けた後に後遺症は引き起こされる?

植毛手術を受けた後に後遺症は引き起こされるの?

疑問

病院やクリニックで植毛手術を受けた後に、後遺症のリスクがあるのかどうか疑問を抱えている方はいませんか?

薄毛を完全に克服できたとしても、後遺症で不快な症状が引き起こされるのは絶対に嫌ですよね。

現代では医療の発達により、安全に自毛植毛を受けられるようになりました。

人工毛を移植する人工毛植毛の場合、次の3つのリスクやデメリットがあります。

  • 頭皮に異物を植え付ける形になるので拒絶反応が引き起こされる
  • 周りの毛と同じように生え続けることはないため。数年後には抜け落ちてしまう
  • メンテナンスが必要なので、トータルで見ると高額な費用が発生する

一方で自毛植毛は自分の髪の毛を移植する手術ですので、皆さんが考えている以上に安全です。

しかし、そんな自毛植毛手術でも、後遺症のリスクがゼロだと言い切ることはできません。

外科手術である以上は後遺症が出る可能性がありますので、自毛植毛を受ける前にきちんとチェックしておきましょう。

 

頭皮に形成された傷跡が目立ってしまう

自毛植毛で最も引き起こされる確率の高い後遺症は、頭皮に形成される傷跡です。

自毛植毛では移植するドナーを確保するために、後頭部や前頭部の髪の毛を採取します。

この髪の毛を採取する際に、皮膚ごと切り取るFUT法だと縦数ミリ横数センチの傷跡が残ってしまうわけですね。

ドナーを採取した部分を刈り上げたり坊主頭にしたりすると、頭皮の傷跡が目立ちやすいので気を付けないといけません。

どうしても自毛植毛後の傷跡の後遺症を防ぎたいのであれば、メスを使わない手術のFUE法をおすすめします。

FUE法による自毛植毛は専用のパンチ機器を用いてグラフトを採取する方法で、FUT法とは違ったメリットを見ていきましょう。

  • 皮膚を切り取るわけではないので、採取した部分の傷跡が目立ちにくい
  • 髪質が高いドナーだけを選別してくり抜くことができる(術後の定着率が上がる)
  • 術後の頭皮の腫れといったトラブルが引き起こされにくい

後遺症のリスクが限りなく低いため、日本のクリニックではFUE法による自毛植毛が実施されています。

自毛植毛の国内シェアで60%以上を誇るアイランドタワークリニックは、FUE法を更に改良したi-direct法による手術を実施しているのが大きな特徴です。

メスを使わずに頭頂部や前頭部の薄毛の悩みを根本的に解消できますので、まずはアイランドタワークリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

>>> アイランドタワークリニックの公式サイト

 

手術翌日以降に不快な症状が出る

不快な症状

自毛植毛は日帰りで受けられる手術ですので、病院に入院する必要はありません。

この点に関しては、FUT法もFUE法も一緒ですよ。

しかし、自毛植毛の手術を受けた翌日以降は、頭皮を中心に不快な症状が出る恐れがあります。

具体的にどのような後遺症が引き起こされやすいのかいくつか見ていきましょう。

  • 後頭部のつっぱり感(人間の皮膚は伸びるので一時的な症状)
  • 頭皮のかゆみや赤みなどの炎症(敏感肌の人ほどリスクが高い)
  • 頭皮のニキビや吹き出物などの肌荒れ(乾燥肌の人に多い)
  • 額やまぶたのむくみ(手術で使う麻酔薬が原因)

これらの後遺症は、自毛植毛の手術による失敗が原因ではありません。

基本的には身体が傷を癒そうとしたり元に戻そうとしたりする反応ですので、時間の経過によって頭皮のつっぱり感や炎症はおさまっていきますよ。

とは言え、植毛手術の術後はとてもデリケートな状態ですので、「頭皮を掻き毟る」「違和感があって触る」といった刺激を与えないようにしましょう。

 

見た目の仕上がりが不自然になる

後遺症とは少し違いますが、自毛植毛では見た目の仕上がりが不自然になるケースがあります。

中でも前頭部の生え際の移植では、「自分がイメージしていた状態とは違った」という失敗が起こりやすいのです。

自然な生え際を手に入れるためには、次の2つが重要になります。

  • まっすぐの一直線になっていない
  • 密度の濃さが他の部位と違わない

しかし、技術力の低い医師が在籍しているクリニックで自毛植毛を受けると、生え際が一直線になったりガタガタになったりして変な髪型になりやすいので注意しないといけません。

いくら薄毛部分の髪の毛の量を増やすことができても見た目のイメージが崩れていては意味がありませんので、技術力の高い医師やスタッフが在籍している病院で植毛手術を受けるべきです。

正しい知識と技術を持つ医師による手術を受ければ、後遺症や副作用で悩まされる心配は少なくなるでしょう。

 

まとめ

以上のように、植毛手術によって引き起こされやすい後遺症の症状について詳しくまとめてみました。

自分の髪の毛を使う安全性の高い自毛植毛でも、頭皮の傷跡やつっぱり感といったリスクが術後にはあります。

これは致し方ない現象なのですが、技術力の高い医師による手術を受ければ自分が希望する髪型を手に入れることができますので、上記で紹介したアイランドタワークリニックで自毛植毛を受けてみてください。