【大阪版】植毛の費用が安いクリニック5選!

大阪府にある植毛の費用が安いクリニックはどこ?

植毛後に生えてこないのはなぜ?

time 2016/11/03

植毛後に生えてこないのはなぜ?

植毛後に生えてこないのはなぜなの?

自毛植毛をクリニックで受け、「手術を受けた後に生えてこないのはなぜなの?」という疑問を抱えている男性はいます。

全体的にボリュームアップできる薄毛治療だと聞いていたのに・・・
いつになったら生えてくるのか不安で仕方がない

このような悩みを抱えている方は多いのですが、自毛植毛は術後に直ぐに髪の毛が生えてくるわけではありません。

そもそも、自毛植毛手術がどのような仕組みなのか以下では簡単にまとめてみました。

  1. 後頭部や側頭部など自分の頭皮からドナーを採取する
  2. この部位の毛髪はAGAの影響を受けにくいのでドナーとして使われる
  3. 頭頂部や前頭部など薄毛が進行した部位へと毛根ごと移植する
  4. 移植した毛根から生えている髪の毛は1ヶ月程度でヘアサイクルに従って抜け落ちる
  5. 数ヶ月が経過すると移植した部分から産毛が少しずつ生えてくる
  6. 個人差はあるが10ヵ月程度が経つと完全に生え揃って薄毛の改善に繋がる

生えてこないのは医療ミスや失敗というわけではありませんし、完全に生え揃うまでに時間がかかるのが自毛植毛のメカニズムなのです。

この原理を知らずに手術を受けると、「高額な費用を支払ったのにも関わらず移植した毛髪が無駄になってしまった・・・」とショックを受けるかもしれません。

しかし、私たちの髪の毛は「成長期」⇒「退行期」⇒「休止期」というサイクルを繰り返しており、このヘアサイクルに従って一度抜け落ちているだけなので一定期間が経過すればまた生えてきます。

時間がかかるのはデメリットではなく、ゆっくりと自然な形でボリュームアップできるメリットがあるのです。

評判の高いクリニックで自毛植毛を受ければ失敗のリスクは少ないので、焦らずに生えてくるのを気長に待ってください。

人工毛植毛は直ぐに生えてくるけど・・・

自毛植毛とは異なり、人工毛植毛では手術を受けてからその日に生えてくる特徴があります。

頭皮から生えてくると言うよりも、人工毛を毛根にぶっ刺している感じなので直ぐに変化を実感できるのです。

薄毛で悩んでいる男性にとってありがたいのは間違いないものの、以下のようなデメリットがあります。

  • 直ぐに変化を実感できる代わりに1年が経過すると少しずつ抜け落ちる
  • 数年後には全ての人工毛が抜け落ちて元の状態に戻る
  • 術後に頭皮の炎症や化膿といったトラブルが起こりやすい

急激に見た目のイメージが変わるので周囲にバレる確率も高く、危険性の高い方法なので絶対に受けないでください。

プロフィール

植毛太郎

植毛太郎

大阪は梅田在住の40代。38歳の時に植毛の手術を受けた経験アリ。当ブログでは、その時に集めた情報を公開しています。プロフィール写真は植毛前のイメージ画像です(笑)