【大阪版】植毛の費用が安いクリニック5選!

大阪府にある植毛の費用が安いクリニックはどこ?

1,000本の植毛にかかる費用はいくら?

time 2016/11/02

1,000本の植毛にかかる費用はいくら?

1,000グラフトの植毛は1,000本ではない

クリニックで自毛植毛を受けるに当たり、「グラフト」や「株」といった単位が使われています。

「1,000グラフトは1,000本の髪の毛の移植でしょ?」と考えている方は多いかもしれません。

しかし、1グラフトは毛髪1本ではなく1つの毛根から生えている髪の毛のことを指し、通常は健康な毛根から2本~3本は生えているのです。

つまり、1,000本を移植するとなるとグラフト数であらわせばもっと少なくなり、1,000グラフトの自毛植毛であれば2,000本~3,000本を植え付けて薄毛を改善していきます。

1,000本の植毛にかかる費用はどのくらい?

1,000本を植毛するに当たり、必要なグラフト数は以下のように方法によって異なります。

  • メスを使うFUT法:約500グラフト
  • メスを使わないFUE法:約385グラフト

自毛植毛は術式によって植毛株数が異なりますが、1,000本の髪の毛を植え付けている点では一緒なので神経質に考える必要はありません。

クリニックによって異なるので一概には説明できないものの、かかる費用の相場は65万円程度だと言われています。

自毛植毛では毛髪を移植する際に発生する費用だけではなく基本治療費も同時に支払わなければならず、トータルで65万円程度だと考えておけば良いでしょう。

以下では自毛植毛を行う有名なクリニックに焦点を当て、1,000本の移植でどのくらいの金額となるのかまとめてみました。

クリニック名 グラフト数 費用
TOMクリニック 500グラフト 340,000円
スキンクリニック 1,000本植毛 350,000円
ルネッサンスクリニック 500グラフト 498,000円
紀尾井町クリニック 400株(FUE法) 680,000円
ヨコ美クリニック 1,000本(500株) 740,000円
アイランドタワークリニック 500グラフト 800,000円

クリニックによって1グラフト当たり何本なのか計算は異なるので正確には比較できませんが、1,000本の自毛植毛であれば100万円を超えることはありません。

分割払いやメディカルローンを活用すれば月々の負担は軽くなりますし、1,000本もあれば生え際のM字ハゲや頭頂部の軽度のO字型ハゲであれば改善できます。

どのくらいの本数の自毛植毛が必要なのか知るために、一度クリニックの医師へと相談してみてはいかがでしょうか。

「思ったよりも少なくて費用の負担が少なくなりそう」というケースもあるので、無料カウンセリングを受けてみてください。

プロフィール

植毛太郎

植毛太郎

大阪は梅田在住の40代。38歳の時に植毛の手術を受けた経験アリ。当ブログでは、その時に集めた情報を公開しています。プロフィール写真は植毛前のイメージ画像です(笑)